HISTORY

HISTORY

今なお続く進化の旅路 GRKの系譜

2012年に登場したGRKは2017年までの5年に渡り、シーンの移り変わりに合わせるように、多くのバージョンアップを行い、
その集大成となるGRK3へと進化いたしました。派生モデルを含め、GRKシリーズの誕生から進化の軌跡をご覧ください。

ラジドリシーンのビッグバン Proto Model

すべてのマシンの基本となったのが
このプロトモデル。駆動系をはじめ
とする基本的なレイアウトはGRK3
にも引き継がれる。

シリーズの原点。伝説の始まり GRK

最初のGRKとして2011年12月にR
31HOUSEのイベントで発表された
のが写真のモデル。この後、各部が
変更されて2012年5月に正式にリリ
ースされた。100台限定だったが、
発売後に即完売した。

最強のDNAを受け継ぎ進化 GRK2

多くのイベントで勝利を飾り最強の
マシンへと進化したのがGRK2。
2012年12月に登場し、最強の名を
確固たるものにした。

ニーズに合わせたマシンをリリース GRK2改

アッパーデッキのデザイン変更など
細部を進化させて2013年9月にリリ
ース。足周りレスとして発売され、
ベースモデルとして人気を博した。

装備を充実させた進化モデル GRK2+

GRK2改をベースにオリジナルのア
ルミ製足周りを装備して、12色のカ
ラーバリエーションで2013年12月
に登場したのがGRK2+。

スペシャルモデルを限定リリース GRK2 最強 Ver.

「最強ドリフターは誰だ!」での2
連勝を記念してリリースした限定モ
デル。専用カラーのパーツを装備し
たスペシャルなモデル。

新たな潮流となった“GS”シリーズ

より多くのユーザーにGRKの走りを届けるために
登場したのがGLOBALシリーズだ。

扱いやすさを重視したハイブリッドマシン GRK GLOBAL

2015年4月に登場のGRK GLOBALは、
カーボン製のシャシーや樹脂製のギヤボ
ックスと足周りの装備が注目を集めた。

GRKのDNAをすべての人に GRK GLOBAL STANDARD

樹脂製のシャシーを採用し、誰もがGRK
シリーズの走りを楽しめるマシンとして、
2015年12月に登場。組み立てやすさも
魅力のひとつ。

RWD仕様も楽しめるスタンダードモデル GRK GLOBAL STANDARD2

RWD仕様にもできるようにGLOBAL S
TANDARDを進化させたのがこのモデル。
GRK3と同様の足周りをもち、そのポテ
ンシャルは高い。

RWD仕様も楽しめるスタンダードモデル GRK GLOBAL STANDARD2

GRK GLOBAL STANDARDをベースに
二駆ドリを楽しめるように進化。初心者、
経験者にもお勧めできる文字どおりの“ス
タンダードマシン”である。

最強伝説の集大成 GRK3 RWD

GRKの本流のなかにあって唯一のRWD
モデルとなるのがGRK3 RWDだ。専
用の足周りを装備して、シーンのニー
ズに対応する。

最強伝説の集大成 GRK3 AWD

2017年6月にリリース開始。3年ぶり
に登場となったフラッグシップモデル。
最新のノウハウによって幅広い走りを
楽しめる。

最強のDNA再び。ファンの要望に応え再始動

シルバーカーボンを纏い2駆ドリ時
代に再始動。GRK3 RWDと同形状
のフロント周りを追加し、ユーザー
の好みによってAWD/RWDに変更
可能。

ONLINESHOP

ONLINESHOP

オンラインショップはこちら